市政の動き−市議団の政策・見解

【18.06.28】危険なブロック塀の点検・改修

日本共産党愛西市議団が市長に申し入れ

 6月18日に発生した大阪北部を震源とする最大震度6弱の地震で、倒壊したブロック塀の下敷きになり、小学4年生の児童と高齢者が亡くなりました。 日本共産党愛西市議団の真野和久、河合克平、加藤敏彦の3名は、6月22日、日永市長に対して、4項目の申し入れを行いました。

日本共産党愛西市議団の申し入れ
ヽ惺算楡澆鬚呂犬畍共施設の危険箇 所を明らかにし、早急に撤去・改修 をしてください。
通学路の調査においては、コンクリー トブロック以外にも、レンガ、大谷 石などの塀についても危険を調査し てください。
D務慙の危険を確認したら、早急に 経路の変更など対策をしてください。
ぬ唄屬離屮蹈奪塀等の撤去・改修を 促すために、ブロック塀等撤去費用 助成制度をつくってください。

 「学校の改修は来週から」
  「通学路の点検は7月20日までに実施」学校教育課



 市長は「いま点検を行っているところで、改修が必要な箇所は早くやりたい」との回答でした。
 学校教育課は「調査で問題があるブロック塀は7カ所あり、来週から改修工事に入りたい。通学路の点検については7月20日までに行う」との回答でした。

問題のあるブロック塀と対策

[田南部小学校のプールの目隠し壁
対策:撤去してフェンスに変える。

⇔田南部小学校のプール更衣室の目隠し壁
対策:取り壊し

N田北部小学校のプール更衣室の目隠し壁
対策:取り壊し

と輪小学校の外トイレの男女の目隠し壁
対策:鉄筋が入っていなければ取り壊し

ゾ“┥学校のプール旧用務員室の物干し場
対策:取り壊し

ξ田中学校の給食ステーションの雨防止壁
対策:雨防止のフェンスに交換

立田中学校のテニスクラブの壁打ち練習壁
対策:2.2mから上の壁を撤去する

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
すやま初美