活動日誌−愛西市議団

「学校給食を無料にし、教育環境の充実を求める請願書」署名の呼びかけ

「学校給食を無料にし、教育環境の充実を求める請願書」署名の呼びかけ

 
新型コロナ禍、学校給食の無料化が実現

2020年に発生した新型コロナウイルスの感染症は第6波になりました。
日本共産党愛西市議団はコロナ対策について延べ13回の申し入れを行ってきました。
2020年4月の申し入れでは、「学校給食の無償化をお行なうこと」も申し入れました。そして、愛西市は、新型コロナウイルス感染症対策の支援策の一つとして、子育て世代の負担軽減を目的に給食費無償化を実施しました。
実施期間は、1回目は2020年が6月から2021年3月まで、2回目は2021年6月から12月まででしたが、学校給食が無償化され子育て世帯の方々より喜びの声が届きました。

第6波のコロナ感染症対策として3回目の無償化を行うことを求めます。

憲法では、義務教育を無償とすると定めています。学校給食は、子育て世帯の大きな負担となっています。現在、幼稚園、保育園は、3500円の給食費(副食費)補助があります。子育ての切れ目ない支援として、学校給食を無償化し、子育て世帯の負担軽減をおこない、安心して子育てができ、住み続けられる愛西市にするため、小中学校給食費を無料にし、子育て世帯の負担軽減をすることが必要と考えます。

教育環境の充実を

愛西市の学校施設老朽化の現状は、5つの小学校の校舎が50年を超え、2つの中学校の校舎も50年を超えています。小中学校の学校施設に関する諸問題を調査し、学校の老朽化対策について検討する愛西市立小中学校施設老朽化対策検討委員会が設置され、今年度中に提言書が完成する予定です。
 愛西市の学校では、勉強中に雨漏りしてきたり、壁が剥がれていたり、和式のトイレがまだ多かったりなど、老朽化の問題が山積しています。学校校舎の老朽化は、修繕計画がなく放置状態であったため一層進んでいます。このような教育環境はすぐに改善されるべきです。学校トイレは、一部で洋式トイレへの改修はされましたが、すべてのトイレが洋式化されていません。老朽校舎の大規模改修や、洋式トイレの設置の拡大など教育環境の充実は、待ったなしです。

学校給食を無料にし、教育環境の充実を求める請願書ダウンロードできます



参考  

愛西市立小中学校施設の老朽化ランキング

〃于畴数60年:立田南部小学校の南校舎西棟
経過年数58年:立田南部小学校の南校舎中棟
経過年数58年:立田北部小学校の中校舎
し于畴数55年:佐屋小学校の南校舎東棟
シ于畴数51年:佐屋小学校の南校舎中棟
シ于畴数51年:勝幡小学校の北校舎西棟
シ于畴数51年:永和中学校の北校舎西棟




▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
すやま初美