活動日誌−行事案内

【13.08.17】第2回愛西市平和祈念式

300人が平和を願う

 8月9日、親水公園総合体育館メインアリーナで、第2回愛西市平和祈念式が行われ、市民約300人が参加しました。

昨年、広島派遣の2高校生が作文朗読

 市民一人ひとりが折り鶴を捧げた式典の後、昨年非核平和広島派遣事業参加した、高校1年生の2人の作文が読まれました。
 また、戦争体験を聞く平和講演では、諏訪町の高木勝巳さんが『シベリヤ抑留体験』を語りました。
 高木さんは、冬には地面も凍る抑留地の生活や当時のソ連兵の非人道的な対応の中で、「家族に会うために絶対生きて帰る」と頑張ってきたことを語るとともに「戦争は絶対起こしてはいけない」と言っていました。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)
すやま初美